0
JA

Howlt Coffee(ホルトコーヒー)ではチョコレート・ナッツのような味わいのブラジル豆と、ほのかな酸味とリッチな口当たりが特徴のコロンビアをベースにしたオリジナルのブレンド豆を使用しています。それぞれの特徴をうまく引き出し合い、味に統一感を出すために、この二つの豆を生豆の段階でブレンドし焙煎しています。焙煎を担当するのはConnect Coffeeのオーナー安藤貴裕氏。直火式の焙煎機を使用し、味のボディとなるコクや甘み、そしてアクセントとなる酸味のバランスを調整しながら、ホルトコーヒーオリジナルの味を表現していただきました。中深煎りで、一口目はビターチョコやカカオの様な深みのある甘みを、その後冷めていくうちにフルーティーな酸味に、時間差で感じる味の変化をお楽しみいただけます。焙煎から数日寝かせた一番良い状態にエイジングされた豆を使用し、繊細に変化する豆の状態を丁寧に読みとりながら、お客様により美味しいと感じてもらえる一杯を意識してご提供しております。仕事の始まりや一息つきたい時など、毎日飲みたくなるコーヒーを目指して、皆様に価値ある一杯をお届け致します。