Art & Design
meets Coffee

Howlt Coffee(ホルトコーヒー)はNIKE、WWF、Smirnoffなどのアートワークを手掛けるLOWORKS Incの代表、東 治輝が立ち上げたアートブランドHowlt(ホルト)のアート活動の一つとして、2017年にスタートしました。 本格的なブランディングを先行して行い、グッズ等をオンラインストアで販売、その収益で実店舗を目指すという架空のコーヒーショップ。通常のデザインフロウとは異なる出発点で、ブランドを成功させるための新しい道筋を探す実験的なプロジェクトでした。2018年には神宮前のUltraSuperNewGalleryにてHowlt Coffeeを題材にした個展を開催。翌2019年3月に京都でポップアップショップを開催するなど精力的に活動。展示期間中には期間限定のコーヒースタンドをオープンしました。そして2019年5月に福岡のスタートアップシーンを牽引する株式会社サイノウの村上純志と共に、福岡大名小学校跡地に実店舗がオープン。コーヒーの提供だけでは止まらない、アートとデザインとコーヒーカルチャーを融合させたユニークなコーヒーショップを展開しています。

Story

Date
Place

Creation

17.Dec

Branding/Web/ Products

Date
Place

Activity

18.NOV TOKYO

Exhibition/ Popup CoffeeStand

Date
Place

Activity

19.MAR KYOTO

Exhibition Popup CoffeeStand

What color
is it?

ホルトコーヒーではシンボルマークである絵の具のチューブからもわかるようにカラーをテーマにコーヒーに少しアートを感じさせるアプローチをしています。Howlt Coffeeのステッカーには、アクリル絵の具の混色の割合を示したデータを記載しています。それらはデザイナーである東 治輝が作品制作のために独自で開発した1000色以上の混色データの中から実際に作品制作に使用する厳選したカラーのみを使用しています。一つのメニューを一つのカラーで表現することで、ドリンクやフードに対してアートを連想させる、これは何色?と立ち止まることで、いつもみている風景が少し変わった景色に見えるかもしれません。 少し変わった角度からもコーヒーをお楽しみください。

Address

2-6-11 DAIMYO
CHUO-KU FUKUOKA

Google Map

Open Hour

MON - SUN: 11AM - 6PM
Contact

  • ©2019 Howlt.
  • Site by LOWORKS Inc.